古民家再生生活

和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームやリノベーションを自己流でやってみる

Pocket
LINEで送る

古民家購入まで

中古物件を購入した後に替えたもの、出費リスト

更新日:

チェックリスト

中古物件を購入後、買い替えたものや買い足したものは沢山あります。

購入当時は予想していなかったものもあり、意外と出費がかさみました。

今後購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

給湯器

必須ではないと思いますが、給湯器の寿命は10年ほど、と言われ、リフォームついでに取り換えしました。
我が家はメインのものとサブのものの2台。それぞれ、10万~18万くらいだったかと思います。
ローン内で支払うことになります。

表札&ポスト

表札は必須になりますね。ポストは以前の方が置いて行ったものを使える場合や、家に備え付けのものもあるかもしれませんが、我が家や変えました。
中古の場合「別の人が住み始めましたよ」というアピールは必要だと感じたので、あえてポストも変更しました。

インターフォン

インターフォンも替える必要がある方、ない方、いらっしゃると思いますが、我が家は壊れていたので、変更になりました。
約3万4千円ほど。
関連記事↓

電球

全てLEDに替えたかったですが、出費がかさむので切れたものから取り換えることに。
ただし、引き渡しの段階でいくつか切れていたのと、暗いなと感じたものに関しては交換することに。
2万円くらいの出費でした。

センサーライト

人感センサーのセンサーライトのセンサーの部分は軒並みダメでした。
センサー部分って寿命があるんですね^^;

結局付け替えになり、玄関のアプローチ部分の照明は大掛かりに工事を行いました。

工事費は8万円、資材費が4万円くらいだったでしょうか。

網戸

網戸は結構歪んでいたので、自分達で交換しました。
網戸の網とカッターやツール類を合わせて1万円くらい

障子

障子は新しいものが良いと思い、自分達で張替ました。
障子が結構多くある家なので、強度があるもの、一般的なものなど何種類か購入し、2万円くらいの出費

トイレマット

以前使っていたものの仕様が合わなかったため、買い替えです。
また、以前のアパートよりもトイレの数が増えたので、購入。
全部で1万3000円くらいだったでしょうか

関連↓

その他、塗料や風呂のフタ等、掃除道具や諸々ありましたが、上記が最低必要だったものだったと思います。

積み重ねていくと結構出費がかさみます。
ローン以外にも現金が必要になるので、やりくりが大事ですね。

Pocket
LINEで送る

ランキングに参加中

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

-古民家購入まで

PAGE TOP

Copyright© 古民家再生生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.