古民家再生生活

和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームやリノベーションを自己流でやってみる

Pocket
LINEで送る

造園

筧(かけひ)の水を止める方法

投稿日:

筧の筒に蛇口を付ける

我が家の庭にあった筧(かけひ)。

ちょろちょろと水が出続けていて、初回の水道料金の請求にビビった事件を巻き起こした筧(かけひ)。

この水を止めるまでの話をします。

参考↓

つくばい かけひ

筧の流れっぱなしの水を止めたいのだが、止め方が分からない!

水道代が高かったので、筧に流れ続けている水を止めたい、となったときに、止め方が分からない・・。

水道の元栓を止めると止まる。

でも、それでは、家中の水が止まってしまう。

どっかに・・筧(かけひ)専用の元栓があるはずだ・・。

でも、わからない・・。

旦那の親戚に造園業の方がいて、来ていただきました。

筧(かけひ)専用の元栓は隠しコマンドのようだった・・

造園業の方に見ていただいたら、

あぁ、こういうのはこのへんにあるんだ

と、ざざっと石を移動して掘ったら・・・ありました!

筧専用の元栓が。

どうやら、隠し石、というのがあるらしく、自然に隠すために置いてある石というのがあるのだそうだ。

かけひの元栓

こんなところに、こんなところに。。こんなところに元栓が埋まっていました!!

かけひの元栓

掘ってみる!

筧の蛇口

 

・・あ・・・・。

 

土にまみれていた元栓は、既に錆びてしまっていて、回る部分が破損。回すことができなくなっていました・・。

造園のおじさんは、設備会社に連絡して蛇口を付け替えてもらえ、と言いましたが・・

結構大掛かりになりそう^^;

そこで!

丁度、筧(かけひ)もボロボロになって朽ちていて、筧(かけひ)ごと、交換する必要があったのですが、筧の方に新しい蛇口を付けて水を止めることにしました!

まずは、割れていた蛇口の部分は、空いたペットボトルを被せて保護。

次に必要になったときに、また土まみれにならないように工夫をします。

筧の蛇口を埋める

筧の蛇口をペットボトルを被せて埋める

筧の蛇口に石を被せる

筧の蛇口に石を被せる

また石を被せたら、もう分かりません^^!

筧(かけひ)を交換して、筧(かけひ)側に新しい蛇口を付ける

筧(かけひ)の本体の部分ですが、こちらには水を通すための筒が通っていて、その中にホースがつながっていました。

筧のホース

壊れた筧。横から見ると筒が通っているのが分かる

この筒をのこぎりで途中で切り、買ってきた蛇口を取り付けました。

蛇口は1000円しなかったと思います。

筧の筒に蛇口を付ける

筧の筒に蛇口を付ける

それから、筒をつなげて、新しい筧を被せれば完成!

筧の元

筧の根本部分に切り込みを入れて、蛇口を出した状態で被せます。

筧の根本を隠す

筧の根本を隠す

石を被せれば分かりません♪

筧完成

筧(かけひ)について

以前、ついていた筧は本物の竹が使われていましたが、現在、一般的に販売されている筧はほとんどが樹脂でできた人工竹(合成竹)です。

造園の方にお聞きしたら、本物の竹ならば手創りになる、と言われました。

本当は、本物の竹の筧が良かったのですが、数年しか持たない、と言われたので人工竹の筧になりました。

私たちが選んだのはグローベンの丸木の筧。

グローベン AES・ASA屋外用樹脂 筧(かけひ)セット【丸木】A60CK010 W600xH900 人口竹部材使用

人工竹は腐ったりしないところが良いのですが、筧だけが真新しい感じです^^;

まぁ、仕方ないですね。

・・と筧(かけい)に振り回されましたが、これでやっと流れ続けていた水を止めることができ、新しい筧も着き、一件落着です♪

Pocket
LINEで送る

ランキングに参加中

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

-造園
-, ,

PAGE TOP

Copyright© 古民家再生生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.