古民家再生生活

和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームやリノベーションを自己流でやってみる

Pocket
LINEで送る

リフォームDIY

洗濯で風呂の残り湯を使う為の給水ホースの長さが足りない。長いホースに替える

更新日:

三栄水栓給水ホース

節約のために、お風呂の残り湯を洗濯に利用します。

家はお風呂と洗濯機が遠く、洗濯機に元々ついていた給水ホースでは届きませんでした。
通常であれば、洗濯機を購入した際についてくる給水ホースは4mくらいではないかと思います。

ホームセンターで探しましたが、排水ホースは売っていますが給水ホースって意外と種類が少ない上、長さも3mとか4mとかしか売っていませんでした。

したがってアマゾンで購入。

元あるものをつなぎ合わせて延長するタイプもあるようですが、我が家だとつなぎ目が脱衣所辺りになりそうだったため、オールつけ直しタイプにしました。

洗濯機メーカーごとに出ているものもありますが、古い洗濯機でなければ共用ので行けそうです。

また、洗濯機の取扱い説明書にサイズや型番などの記載がありますので、一度確認することをオススメします。メーカーの純正だと少し高くなるようです。

給水ホースは長いもので7mとか10m。

メジャーで測りましたら、7mで良さそうだったので、サンエイの7mのタイプを購入しました。

ホース単品と給水部分(湯船に入れる方)がセットになった「ホースセット」がありますが、セットだと少し高くなります。
給水フィルター部分は現在使っているものを流用したいので、今回はホース単体を購入しました。

ここで、ちゃんとメジャーで距離を測らないで「長い方買っておけばいいだろ」と思いがちですがNGです。

長いホースを買えば、それだけ収納がかさばります。

大体の方が洗濯機脇のフックに回りかけて収納すると思いますが、洗濯機脇のホースを収納できるホックはそれほど長いホースに対応していないので、収まりません。

なので、ムダなホースにお金を出さずにしっかり測って購入しましょう。(といっても長いものを購入したとしても切ればいいのですが)

三栄水栓給水ホース

我が家の洗濯機は日立のビートウォッシュ。
交換の方法は簡単です。

新旧ホース比較

上が新しい三栄のホース。 下が日立の元々ついていた純正のホース。 色合い、見た目、同じです!

1.お風呂に入れる方の先についている給水フィルター部分は、はさみでホースを切らないと外れませんので切ります。

給水フィルター部分

2.少し切れ込みを入れます。

給水ホース根本切り込み

3.ホース部分をねじって行きます。

給水ホース取り換え方法

4.洗濯機から旧給水ホースを外し、新しいホースを根本にカチッとおさめます。

5.先ほど外した給水フィルターを新しいホースの先に取り付ければOK

新しいホースにフィルターを付ける

6.ホースが長くなると洗濯機脇のホックに収まりきれません!
洗濯機脇ホック

長いホースは脇にしまわず、上の水道の蛇口周りに回りかけて納めました。

これで、残り湯を使うことができるようになりました。

Pocket
LINEで送る

ランキングに参加中

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

-リフォームDIY
-, , , ,

PAGE TOP

Copyright© 古民家再生生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.