古民家再生生活

和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームやリノベーションを自己流でやってみる

Pocket
LINEで送る

お風呂のリフォームDIY リフォームDIY

お風呂のフタを特注する

投稿日:

我が家の浴槽はちょっと変わった形をしています。

物件引き渡し時には、浴槽のフタはありませんでした。

浴槽

浴槽が古いタイプなのもあり、お風呂のお湯が冷めやすく、何度も「おいだき」をしがち。

やっぱりフタはいるだろう、ということで特注することになりました。

最初は板状のフタを2枚組み合わせてイケないかな、なんてことも考えたんですが、やはり汎用品で丁度良い物が見つからなかったのと、置き場所に困るので、シャッター型の風呂フタにすることにしました。

ネットでもオリジナルの風呂フタを作ってくれるところがあったのですが、わりと割高だったのと、近くのホームセンターで特注が可能だということを知り、ホームセンターで発注しました。

縦横サイズによって価格は異なりますが、2万円弱でした。

まずはお風呂の写真をプリントアウトしてサイズを書き込み、店頭で見せて発注。

後日、校正のfaxをいただきました。

風呂フタ校正

サイズの±5~10mmは誤差でありますよ、とのことだったのですが、サイズによって金額が変わることで、ギリギリで寸法していたため、「マイナスになるんだったらプラスにしてください」と要望しました(どんな要望やねん)。

結局はマイナスにすることはなく、多少大きくなっても同じ料金で受注してもらえました。(ありがたい)

納期は3週間。結構時間がかかったので、もっと早く発注すれば良かったと後悔。

本当は浴槽の色に合わせて真っ白が良かったんですが、オフホワイトしかなかったのが残念でしたが、仕上がりはこんな感じ。

ぴったり~♪

風呂フタ完成

シャッター風呂フタ

畳むとこんな感じ。コンパクトになります。

Pocket
LINEで送る

ランキングに参加中

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

-お風呂のリフォームDIY, リフォームDIY
-

PAGE TOP

Copyright© 古民家再生生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.