古民家再生生活

和モダンを目指す!高級古民家を購入してリフォームやリノベーションを自己流でやってみる

Pocket
LINEで送る

お掃除 リフォームDIY

【感動】プラスチックについたサビを完全に取る

投稿日:

以前、賃貸のお風呂にヘアピンを置いたままにしてしまって、さびが着いてしまったことがあります。

カビキラーやら何やら、薬剤を使って取ろうと試みるも、少し薄くなった程度で、すこーし着色が残ったまま「ばれませんように」と祈りながら引き渡したっていう・・(笑)

こんな経験から、お風呂場の棚や浴槽、プラスチック素材についたサビは落ちにくい、というのが頭にインプットされています。

ただ、こんな経験が多いためか、なぜか我が家にもやたらと「サビ落とし」がいっぱいあります・・。

今回は、数あるサビ落としから、ちょっと手ごわそうなサビに挑戦してみました。

トイレの手洗い場下の棚の中。排水管からのもらいサビ

新居に引っ越してきてから、ずーーっと気になってたここ。

トイレ収納の中

我が家のトレイには手洗い場があるのですが、洗面台の下はちょっとした収納になっています。

扉を開けると排水管が通っていて、どうやら排水管のつなぎ目?から水が漏れたか、排水の錆びがプラスチックの棚面や扉にビッチリ着いていました

これを発見したとき、微かにショックだったなぁ・・。

この汚れがいつ着いたものかは分かりませんが、我が家や築25年。

これは相当手ごわい汚れだと、瞬間的に感じるわけです。

錆び取りのお供はカンペパピオの「復活洗浄剤 サビ取り用」

我が家になぜか、いくつもあるサビ取り剤の中から、今日はステンレスの表札のサビ取りにも使った「カンペパピオ 復活洗浄剤 サビ取り用」をチョイス。

強力サビ取りジェル

こちらは本来、コンクリートなどの石材やステンレスなどの素材に使えるもので、今回のようにプラスチック素材用のものではありませんが、ま、物は試し。

透明のジェル状で中性なので比較的優しいですが、匂いが結構あります。

パーマ液の臭いです。

錆びに付けていくと紫に変色する

ゴム手袋をつけて、錆びに塗っていくと、錆びに反応して紫色に変色していきます。

このまま5分~20分程度、放置します。

散布後紫に変色

散布してから少しすると紫いろに変わる。

時間が経ったらふき取ります

30分放置後

30分ほど放置した後がこちら。少しジェルが透明っぽくなっている気がする。

ふき取り

場所がトイレだったので、トイレットペーパーでふき取りました。

パーマ液の臭いといえども、結構強めなので換気は絶対です。

排水管錆びを拭く1

ふき取った感じです。

おっ!おっ!だいぶ取れました!!!いい感じ~!!

全て錆びが取れるまで何度か繰り返します

1度では取れない錆びも何度か繰り返して、取ってみます。

排水管のサビ2回目

はい、こちらが2回目。

また、「カンペパピオ 復活洗浄剤 サビ取り用」を塗っていきます。

2回目サビ取り

こちらが2回目散布から15分後くらい経った様子。

2回目ですが、また錆びに反応して紫色に変色しています。

錆びふき取り後2回目

2回目散布分をふき取りました。

ピカーン!!!

すげーーー!ほぼ取れました!

2巡目もすこーしだけ、跡がありますが、3巡目したら完璧に落とせそうです。

いつから錆びていたのかわからない、プラスチックの錆びも、しっかり取れました!!感動!

ビフォーアフターはこの通り。

錆びビフォーアフター

今まで、なにをしてもダメだったプラスチックの錆びに困っていた方、カンペパピオ 復活洗浄剤 サビ取り用」。

使えます!

ランキングに参加中

にほんブログ村 インテリアブログ 和モダンインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ

-お掃除, リフォームDIY
-,

Copyright© 古民家再生生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.